自然治癒力を高める!美容成分クエン酸

美容成分としてのクエン酸

クエン酸というと、とにかく健康的なイメージがあるのですよね。皆さんも同じように思われる方はきっと多いことだろうと予想されます。
いかがでしょうきあ。まず梅干しに多く含まれているのがクエン酸で、これが疲労回復に役立つというのは有名な話ですよね。クエン酸サイクルと言う言葉もあります。
多分梅干しの効果から広まった言葉ではないでしょうか。それが、美容成分としてもちゅうもくされているのですね。そういえば、リン酢といって、石鹸シャンプーで髪を洗った後で、それを中和するためにお酢ですすいでリンスがわりにするのですが、お酢だとお酢くさいので、クエン酸を代わりに使うということをやっていました。
クエン酸の方が量がすくなくてすみますし、臭いもお酢よりきつくなくてなかなか便利な存在でした。

美肌のためにはおそらくクエン酸の収斂作用があげられるのではないでしょうか。つけるときゅっと引き締まった感じがします。
いかにもひらききった毛穴に効果がありそうな感じではないでしょうか。お酢も口に入れるとひきしめられる感じがいたしますから。一度毛穴が開くと、そこから汚れがたまって大変なのですよね。鼻が特に大変です。
放っておくといちご鼻になってしまってすごく恥ずかしいことになります。
鼻は顔の中でも目立つ部分ですので、いつもきれいで引き締まった毛穴でいたいものです。
そういうときにもクエン酸は良き美容の味方になってくれるのではないでしょうか。


Copyright(c) 2017 自然治癒力を高める!美容成分クエン酸 All Rights Reserved.